喜びを持って社会に貢献する

社会と人々の幸福を
守る事が私たちの

幸福に繋がること

そのために、
時代の変化にいち早く対応し

法令を遵守した
行動を貫きます

損害を鑑定します

私たちは損害保険鑑定人です。

あらゆる場所、場面で

様々なものを鑑定します。

損害鑑定

損害保険では、保険金のお支払い
対象となる事故が発生して財物に
損害が生じた場合、その損害額に
もとづいて保険金がお支払いされます。
損害保険鑑定人は、
損害保険会社、保険契約者の
どちらにも偏らない『中立な立場』で、
事故状況、損害状況などを
正確に調査し、適正な損害額の
算定を行います。

広域災害における役割

近年広域にわたって
甚大な被害をもたらす自然災害が
多く発生しているなか、
台風や地震などによる損害を補償する
損害保険は、被災地の復興支援に
大きな役割を果たしています。
損害保険鑑定人は被災地にいち早く
駆けつけ、損害保険会社と
協力して迅速な損害鑑定を行っています。

会社概要

商号

株式会社ライフ鑑定調査事務所

設立

平成19年10月

代表取締役

塚本 憲毅

従業員

17名

取引先

損害保険
少額短期保険
共済等各社
その他

顧問弁護士

坂東総合法律事務所

本社

〒212-0053

神奈川県川崎市
幸区下平間130番地

洋光ビル3階

tel. 044-272-8773

fax. 044-272-8774

北海道営業所

〒064-0811

北海道札幌市中央区
南11条西7丁目1-7

朝日ビル3階

tel. 011-522-5183

fax. 011-522-5189

業務内容

  • 損害賠償による物的損害・休業損害の鑑定
  • 写真鑑定による物的損害の鑑定
  • 被保険者(被害者)・復旧業者との打ち合わせ
  • 鑑定書の作成から提出
  • 必要書類の取付
  • 広域災害発生時の現地立会、及び損害額の鑑定

鑑定対象物件

  • 一般建築物(住宅、店舗、ビル、テナント)
  • 一般外構(フェンス、ブロック塀、垣根等屋外工作物)
  • 機械・装置・屋内外設備(工場内機械器具、建築機械、自動販売機、看板等)
  • 家財・商品等動産(一般家財、工場内商品、原材料、仕掛品)
  • 店舗休業損害(店舗、工場等)
採用情報

事故・災害現場を
調査する専門職、
『損害保険鑑定人』
として活躍しませんか

■業務内容

損害保険の調査鑑定業務として、
火災や自然災害等で損害を被った
建物や家財等の現地確認、

事故原因の調査を行い、
損害額を算出し、
報告書の作成を行ないます

損害保険会社に入っている方が、
災害や事故に遭われた場合、
損害額の算定をするために、
現地に行き調査する仕事が損害鑑定です。

そしてそれを行う人を、
損害保険鑑定人といいます。

損害保険会社にも被保険者の
どちらにも偏ることなく、
公平な立場で対応する必要が
ありますので、
鑑定人には大きな責任があるのは、
言うまでもありません。

またニュースになるような
大規模な事故、
災害現場に出向き、
調査することもあり、
現場の被害が大きければ
大きいほど緊張もしますし、
使命感に駆られます。

社会に役立っているという
やりがい、実感のある業務です。


【経験のない方も
やる気さえあれば
大丈夫です】


始めは先輩との同行で
しっかりと業務を覚える事が出来ます。

当社のOJT教育・研修システムで
鑑定人の資格をとれるように
しっかりとサポートします。

【現在の募集内容】
業務拡張に付き
「損害鑑定員」を募集中


<対象者>

未経験者可、
基本的PC操作(Word/Excel)、
普通免許所有、
やる気のある人。
40歳までの方(鑑定、建築などの経験者は別)、
本社に通勤可能な方。


<勤務条件>

年間休日105日、
基本的に土・日・祝休、
各種社会保険、交通費支給(車通勤可)


<給与>

月給25~30万円
(研修期間3‐6ヶ月を除く)、
家族手当、資格手当、賞与(業績により支給)
インセンティブボーナス(成績により支給)


<応募方法>

当社に電話でお問合せの上
履歴書をお送り頂きます。

ご不明な点等、
お問い合わせ下さい。

個人情報保護方針

制定 平成19年10月20日

株式会社ライフ鑑定調査事務所(以下「当社」という。)は、当社の事業活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の取得について

当社は、適法かつ公正な手段によって、個人情報(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、所属組織、役職、その他の記述により当該本人を識別できるもの)を取得致します。

2.個人情報の利用について

当社は、当社の事業活動やサービス提供の過程で収集した個人情報を当社事業活動及びサービス提供とこれに付随する業務を行う目的の範囲内で利用させて頂きます。 上記[以外の目的で利用する必要がある場合には、あらかじめ本人の承諾を得ることを前提と致します。 また、収集した個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託先について厳正な調査を行ったうえ、個人情報の漏えい等の事故が発生しないよう適正な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について 当社は、下記の場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。

(1)法令に定める場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受け法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

4.個人情報の管理について

(1)当社は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理致します。

(2)当社は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。

(3)当社は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等によりこれを漏えいさせません。

5.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当社は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを認識し、これらの要求がある場合には、誠実に対応致します。

6.組織・体制

(1) 当社は、個人情報保護管理責任者を置くとともに、個人情報を取り扱う部門ごとに部門責任者を置き個人情報の適正な管理を実施致します。

(2) 当社は、役職員に対し個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底致します。

7.個人情報保護管理規定の策定・実施・維持・改善当社は、個人情報管理規定を継続的に見直し、改善を行います。

株式会社ライフ鑑定調査事務所

代表取締役 塚本 憲毅

<お問い合わせ窓口>

株式会社ライフ鑑定調査事務所

個人情報保護管理責任者

塚本 憲毅